MacBookPro Retina 15インチ Mid2012 バッテリー交換警告

MacBookPro Retina 15インチ Mid2012 バッテリー交換警告

Mac修理はMacプロリペアサービス!!往復送料無料実施中 > MacBookPro Retina > MacBookPro Retina 15インチ Mid2012 バッテリー交換警告

MacBookPro Retina 15インチ Mid2012 バッテリー交換警告

Mac修理実績

macbookpro15_mid2012.jpg

弊社で修理を行った修理内容の一部を掲載しております
故障したMacの内容と詳細は下記となります。

同じモデルでも症状によって様々な修理を行っております、参考に掲載しております。

機種 MacBookPro Retina
型番/年式/モデル 15インチ Mid2012
症状 充電ができなくなり、バッテリー交換警告が表示される
修理可否 修理可能
交換部品 バッテリー
修理内容の詳細 通常起動はできる状態ですが、バッテリーアイコンに今すぐ交換と警告が表示されている状態でした。
Retinaシリーズのバッテリーはトップケース裏に粘着されています。
その前はネジで止める方式だったのですが、なぜこのようになってしまったのでしょうか、非常に交換が大変です。
裏の蓋を開けてみるとバッテリーの一部が膨張しておりました。
ひどくなる前に修理に出して頂いたよかったです。
膨張がさらに悪化するとトラックパッドを押し上げて最悪の場合、パッド部分が割れてしまいます。
バッテリーを専用の工具で熱を当ててシールの粘着を弱めてから剥がします。
きれいに剥がした後は残ったシールを剥がして粘着面をきれいにします。
交換用のバッテリーにはシールも付いてますので仮止めで一度取り付けをしてバッテリーのテストを行います。
充電、認識も問題なく確認ができました。警告も消えて残量表示へ戻りました。
これで貼りつけを行い作業終了となります。寒い時期などはバッテリーも消費が激しくなりますので異常を感じたらすぐにご相談ください。

たくさんの修理レポートを掲載しておりますが、同じ症状がない場合でもお気軽にご相談ください

お問い合わせ


関連記事

  1. MacBookPro Retina 15インチ Mid2012 バッテリー交換警告
  2. MacBookPro Retina 13インチ Late2013 電源が入らない
  3. MacBookPro Retina 13インチ Mid2014 カーネルパニックが発生する
  4. MacBookPro Retina 15インチ Mid2015 SSDにエラーが出た
  5. MacBookPro Retina 13インチ Late2013 画面割れ
  6. MacBook Pro Early 2015 キーボード、マウスも操作ができない
  7. MacBookPro Retina 15インチ 液晶画面のひび割れ
  8. MacBookPro Retinaディスプレイが映らない 京都から
  9. MacBookPro Retina Mid2012 画面が割れてしまった 千葉
  10. MacBook Pro Retina 電源が入らない データ取り出し 埼玉

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://ecojei.jp/mt/mt-tb.cgi/254