デ-タ復旧

デ-タ復旧

デ-タ復旧

データ復旧

故障したMacから大切なデータを取り出します
通常MacOS上でハードディスクが認識していれば正常に起動しハードディスクのアイコンが表示されています
ハードディスクがマウントされない(正常に認識されていない)場合は起動ができません
CDブートで起動しディスクユーティリティで確認すると画面に表示されていなかったり文字が薄い灰色になっています
この状態はハードディスクに何らかの障害が発生してしまった場合に起こりますのでこのままではディスクイメージを作成することもできません

起動ができる状態であればハードディスクの状態はディスクユーティリティで確認ができます

故障ハードディスクの事例

故障ディスク

「OSXはディスクMacintosh HDを修復できません」と表示されますが、こちらはOSの修復機能でも回復できない状態となりますが認識はできておりますので復旧率も高いです

故障ハードディスクの事例

「ディスクユーティリティはMacintosh HDの検証を中止しました」と表示されますが、こちらはハードディスクの故障の疑いがあり、ディスクユーティリティで修復を試みるために検証を行った結果です

この後の修復で回復する場合もあります

故障ハードディスクの事例

「ディスクユーティリティはMacintosh HDの修復を中止しました」と表示されています。

こちらは修復を行っても修正できなかった場合です。

この場合はもう交換するのみとなります。

データに関しては認識できておりますので復旧率も高いです

故障ハードディスクの事例

ディスクユーティリティのS.M.R.A.T状況がでエラーになりました。

「このドライブで修復できないハードウェアの問題が見つかりました。データをできるだけ多くバックアップしてからディスクを交換してください。詳しく、Appleの正規販売店にご相談ください。」と表示されます

こちらはハードディスクの健康状態を管理するSMART機能によってエラーを検出した場合に表示れます。

致命的な故障となり交換必須となります。

データに関しては認識できておりますので復旧率も高いです。

ハードディスクの状態を正確に診断

データの復旧を行うためにはまず、ハードディスクがどのような状態なのかを診断する必要があります。これを確認しないで復旧作業を行いますと悪化の原因となり最悪はデータが取り出しできないということも発生してしまいます。弊社では必ずディスクの状態を確認し下記のような復旧を行います

データの復旧方法

データの復旧方法

故障ディスクの完全な複製を作成することでOSやアプリケーションなどの情報をまるごと残すことが可能です。

一部のエラーがあった場合でも起動できる状態でしたらそのままご使用可能です

データの復旧方法2

クローンが作ることのできない状態の場合に行います。

お客様の重要データの場所をお聞きし、最優先で取り出しを行います。

クローンも作ることができない致命的な故障となっておりますので慎重な作業を行います

詳しくは弊社のデータ復旧サービス データリペアサービス仙台のページをご覧ください