iMacG5

iMacG5

iMacG5

iMacG5はPowerPCのモデルとしてまだ愛用されてる方が非常に多く修理依頼も多い機種です

電源部の故障やロジックボードのコンデンサ不良、液晶に線が入るなどの修理依頼が多いです

こちらは修理受付を終了いたしました

imacg50.gif

iMacG5シリアル番号

お問い合わせの際にモデル番号が分からない場合シリアル番号でお調べすることができます
アップルサポートページ(iMacG5シリアル番号の確認方法)をご参照ください

iMacG5の種類

ロジックボードのコンデンサの液漏れなどが多く年数も経過している機種です
電源ユニット、ロジックボードなども再生部品で安定した動作を実現します

imacg51.gif

■iMacG5(初代)

M9248J/A、M9249J/A、M9250J/A
2004年8月に発売され17インチ、20インチモデルございます

■iMacG5(Ambient Light Sensor)

M9843J/A、M9844J/A、M9845J/A
CPUをアップしGPUをRadeon 9600へとパワーアップしたiMacG5、Ambient Light Sensor搭載で、ディスプレイの内側に環境光センサーが組み込まれ周囲の明るさに応じてスリープランプの明るさを調節できます

imacg52.gif

■iMacG5(iSight)

MA063J/A、M064J/A
iSight(前面のカメラ)が搭載されました、PowerPc最後のiMacとなりました
以前のモデルは後ろの背面カバーを開くとハードディスクやスーパードライブ、ロジックボードにアクセスできましたが、このモデルから液晶パネルを取り外さないとアクセスすることができません

■iMacG5(Early2006)

MA199J/A、MA200J/A
以前までのPowerPCからIntel Core 2 Duoを搭載モデルとなりました

■iMacG5(Late2006)

MA710J/A、MA589J/A、MA590J/A、MA772J/A、MA456J/A
アルミボディになる前の最後のIntelCPU搭載のiMacG5です